アルファスター α−200<光で集中力・暗記力をアップ>

  • 2010/01/22(金) 20:00:00

先週末は大学受験のセンター試験でした。
最後の追い込みで参考書を手に暗記をしている学生の姿が
テレビで紹介されていました。

そこには集中力がなく、なかなか暗記ができずにいた
遠い昔の自分の姿が重なって思い出されました。

まあ、私の場合は“やるき”がなかっただけでしたけど(笑)。

でも、明かりで“やるき”が出てくるとしたら、
あなたはどうしますか?使ってみようと思われますか?

ご紹介しましょう。
色と明るさで集中力と暗記力を高める学習用LEDデスクスタンド
アルファスター α−200」です。






商品名:アルファスター α−200

価 格:24,800円(税込)※メーカー希望小売価格

サイズ:幅20×奥行20×高42cm

重 量:1.2 kg

電 源:100 V (12V DC アダプター)

消費電力:10W

材 質:(本体)プラスチック (台座)鉄、プラスチック

 色 :ホワイト/ブラック(2種類)

照 度:(リラックスモード)800Lux (暗記モード)800Lux
    (集中力モード)1400Lux
    ※証明から40cmの明るさです

セット:LED照明部(本体)、台座、取付部品、電源






アルファスター α−200はLED照明が人の脳と心理状態に
影響を及ぼすという理論を元に理数・暗記・芸術などのそれぞれの
分野に適した3段階の色温度を提供するデスクスタンドです。

※色温度とは、光の色を定量的な数値で表現するときの単位で単位はK(ケルビン)。
色温度が低い時は暗いオレンジ色、高くなると黄色、白、水色、青となっていきます。
例えば、朝日、夕日は約2,000K、日中の太陽は5,000〜6,000Kです。


◎リラックスモード(2,500K〜3,000K)

想像力が刺激され、作文、美術、音楽などの学習に効果を発揮。
休息時の利用にも大きなリラックス感を得られます。


◎暗記モード(3,800K〜4,500K)

黄色と青色の照明では、判断力と脳への伝達能力が早くなり、
長期間の集中力が必要な言語、暗記科目の学習に効果的です。


◎理数モード(6,500K〜7,000K)

青色は、注意力と集中力が高くなり論理的な考え方を高めることに
効果的。応用力が要求される数学、科学の学習時に役に立ちます。


※上記の説明はキョンヒ大学(韓国)採光/照明システム研究センターで調査した結果です。

↓↓詳しくはこちら↓↓
アルファスター α−200 学習用LEDデスクスタンド【やるきスタンド】...