パッと開けばバーッとわかるスケジュール帳<yPad>

  • 2011/04/24(日) 20:00:00

私はiPadを使っているのですが、どうもスケジュール管理やプラン、アイデア
出しという作業は、やっぱり手書きでないと上手くできません。

やっぱりアナログ世代なのだからでしょうか....でも、そんな手書き感覚を持っ
ていたのは、私だけではなかったんですね〜うれし〜♪

デジタルを使いながらもアナログから離れない私のようなひとにぴったりの、
いいもの見つけましたのでご紹介します。



yPad....まあ、ネーミングがあのiPadのパロディーっぽいので(実際その
線も狙っているのですが)正当おバカグッズの感じがしますが、いやはや
これは、なかなかの実力を持ったスケジュール帳です。

実際に使い始めて3週間になりますが、そのポテンシャルには
驚かされます。

まずこの
yPadがなぜyなのかといいますと、製作者(著者)の寄藤文平さんの
イニシャルの“y”をとって名付けられたのです。

寄藤文平さんといえばJTの広告『大人たばこ養成講座』の作者ですから、
その独特の脱力感と遊び心がこの''yPadにも随所に生かされています。

例えばタイトル。
yPadの“y”の文字の上にはドットが打たれており、“y”と“i”が合わさって見える
ような仕掛けがされています。

といっても、あくまでもスケジュール帳なので本文はシンプルにスケジュール
欄で構成されており、別にイラストが散りばめられているわけではありません。

まあ、全文のユーザーズガイドや商品の帯には、あの独特なイラストでyPad
使い方の説明が掲載されておりそれだけでもの楽しめますが、本文は驚くほど
質実剛健(?)なのです。



本文のスケジュール欄は横長の見開きになっており、左ページに2週間分のス
ケジュール、右ページに進行中のプロジェクト(業務)を記入できるようになっ
ています。



つまり、2週間分のスケジュール管理とプロジェクトの進行管理がひと目で理
解できる構成になっているのです。



まさに''『パッと開けばバーッとわかる』というコピー通り、多忙を極める寄藤
さんが生活の知恵(?)として編みだしたスケジュール管理術の集大成がこの
yPadなわけですね。



商品名:yPad
価 格:1,575円(税込) ※メーカー希望小売価格
著 者:寄藤文平
発 行:朝日新聞出版



まあ、気になる点、好みが分かれる点があるとすれば、スケジュール欄に書き
込みスペースが少ないことが挙げられます。

2週間見開きのスケジュールページの後に、方眼紙デザインのメモスペースが
見開きで設けられていますが『ほぼ日手帳』のように自分の思いやメモ、記録
を同時に落としこみたい人には不向きです。

何しろ、スケジュールを俯瞰するというのが、このyPadの狙いですから。

それと、使われている用紙がボールペンやシャープペンで記入するにはサラサ
ラと心地良いのですが、私の使用するパイロットのフリクションボールでは、
書いた後にインクが浮いた感じになるので、すぐに触っちゃうとインクがにじ
んでしまいます。

水性系のペンを使う場合には、書いた後すこしだけ乾かす時間が必要です。


実際のところ他にないスタイルなので、使いこなすには少し慣れが必要ですが、
寄藤さんの使い方を参考にして、自分なりの使い方が開発できますよ。


↓↓詳しくはこちら↓↓
【送料無料】yPad

【送料無料】yPad
価格:1,575円(税込、送料別)